広島風お好み焼き レシピ(作り方)

広島風お好み焼きのレシピで簡単で美味しい作り方を紹介します

作り方 ■材料4人分
広島風お好み焼き
小麦粉(薄力粉)140g
塩・砂糖少々
山芋20g
山芋粉(無くてもOK) 小さじ一杯
ペーキングパウダー少々
だし汁(かつお又は、鶏のだし)200g
卵(Mサイズ)4個
キャベツ(千切り)560g
もやし120g
豚バラ肉200g
焼きそば麺又は中華めん3玉
天かす50g
紅生姜適宜
花かつお適宜
青のり適宜
ソース200g
マヨネーズ120g


広島風の作り方
1. 小麦粉・塩・砂糖・山芋・ペーキングパウダー・だし汁をだまが無い様に、
  よく混ぜて1時間以上ねかす。
2. ホットプレートを約180度にしておく。
3. 生地30gに水を20cc混ぜて、鉄板に薄く広げ、かつおぶしを少しふっておく。
4. 薄くひいた生地の上にキャベツ140g・もやし30gをのせボールに生地50gに水を10cc混ぜて、
  全体にまんべんなくかけて、紅生姜、天かすをふりかけて 、豚肉をのせる。
5. 裏返しにして10分程度焼く、その間に焼きそば麺110gを炒めて
  焼きそばソースで味付けしておく。
6. 焼けたら、卵を鉄板にのせて、その上に上記の中華めんをのせて、
   お好み焼きをのせて、形を整て出来上がり。
7. ソース・マヨネーズをぬり、青のり・花かつおふりかけて広島風の出来上がりです
[備 考]
豚バラ肉(三枚肉)は、小さく切っておくと、はしで食べれる。
その他魚貝類(いか・たこ・えび・ホタテ)なども好みで入れる。
青ねぎもよく合います。